敏感肌のファンデーション選びで大切なポイント

ファンデーションは肌に負担がかかるから敏感肌にとっては良い物ではないと考えている人もいるでしょう。
ですが最近のファンデーションは、どんどん進化しておりまるでスキンケアコスメと同じ様な成分で出来ている製品も多くあります。
またすっぴんを外気に晒しているよりも、肌にとってファンデーションを塗布した方が大気の汚染や刺激から肌を守ってくれる事もあるんです。

 

ですから敏感肌にとって、必ずしもファンデーションはNGという事にはならないのです。
とは言っても、肌に塗布する事によって敏感肌が刺激を受けたり負担が掛かり肌荒れを起こす事も少なくはありません。
敏感肌にとって上手なファンデーション選択のポイントはどこにあるのでしょうか。

 

今、多くのブランドから敏感肌用ファンデーションが販売されています。
これらは、刺激性の強い成分が配合されていなかったり、アレルギーを起こしやすい旧指定成分が無配合である事から敏感肌用ファンデーションとして販売されている事が多くなっています。
そのため、こうした敏感肌用を謳っているファンデーションの中からアイテムを選ぶというのも一つの方法です。

 

ただし、気をつけたいのが敏感肌用のファンデーションなら全ての敏感肌にとってトラブルが起こらないという訳ではないという事です。
例え低刺激に分類されるような成分であっても、人によってはそれがアレルギーや刺激の原因となっている事もあります。 

 

また、実は敏感肌にとってはミネラルファンデーションも要注意です。
ミネラルファンデーション含まれる主原料の鉱物の中には敏感肌にとってアレルギーとなりやすい成分も配合されているからです。

 

ミネラルファンデーション=敏感肌に合うという訳ではありません。
また、オーガニックファンデーションなどの植物エキスが豊富に配合された製品も同じように要注意です。

 

敏感肌がファンデーションを選ぶ時には、まずこうした思い込みを一切排除する事が大切です。
そして出来るだけ全成分の少ないファンデーションを選ぶ事も重要です。
自分にとって何がアレルギーとなるのか分かっている場合は構いません。

 

ですがそうでない場合、ファンデーションに何十種類もの成分が配合されているとアレルギー成分を特定する事が難しくなってしまいます。
敏感肌にとってファンデーション選びで一番大切なのは、肌に合わない成分を含まない製品を使用するという事ですから、何が自分にとって適さないのかを知る事はとても大切なんですね。